バレエの益

 まず、身体的な面からです。バレエは両手、両足、また関節を全体的に使うことになります。
 ですから、とっても良いこととして、姿勢が良くなります。姿勢が良くなるということは、内臓への負担も減り、健康面でもずいぶんと良い影響を与えるでしょう。
 また、身体の歪みの矯正に、役立つこともあります。但し、曲がった姿勢を治したいという目的でバレエを始める時は、まず専門家の助けを得てから判断した方が良いかもしれません。
 それから、小児マヒなど、筋肉が衰える問題を抱えている人にとっても、バレエは良いかもしれません。これも、まずは専門家と相談してくださいね。
 では、精神面での益です。
なんと言っても、バレエは心に良い影響を与えます。リズミカルな音楽に合わせて踊ると、自然と楽しくなるからでしょう。
バレエを通して、一緒に努力しあう仲間も出来ますので、人間とのふれ合いという益もあります。新しい事を始めるので、多くの刺激を受け、新鮮な気分にもなるでしょう。
 医師たちの中には、バレエ音楽を神経が病んでいる人たちの治療法として用いているようです。はっきりと理由は分かっていませんが、バレエを行なう事は、消極的な態度をなくして、楽観的な考え方を養うように助けるようです。
 バレエに関心があるのなら、一歩踏み出して参加してみるのもいいかもしれませんね。