オペラ座バレエ団

パリ・オペラ座バレエ : Ballet de l'Opera National de Paris

世界3大バレエ団の一つ(ロイヤル・バレエ団、ボリショイバレエ団)

歴史:世界でも最も古いバレエ団です。その歴史を振り返ると、ルイ14世の時代(ルイ王朝時代:17世紀)にまでさかのぼります。バレエが大好きだったルイ14世が、後のパリ・オペラ座バレエ団となる舞踊学校を作りました。
 そして、19世紀になるとロマンティック・バレエがフランスで人気をはくしますが、それもこのパリ・オペラ座からでした。

劇場:◎オペラ・ガルニエ:金がいたるところにちりばめられ、非常に豪華な劇場となっています。天井にはシャガールの絵画やシャンデリアもあり。見学ツアーもあります。劇場の見学だけでも、一見の価値あり。
◎オペラ・パスティーユー:新しく1989年に建てられた現代建築。

芸術監督:ブリジット・ルフェーブル

男性エトワール: ★マニュエル・ルグリ(Manuel Legris) ★ニコラ・ル・リッシュ(Nicolas Le Riche) ★マチュー・ガニオ

女性エトワール: ☆オレリー・デュポン ☆アニエス・ルテスチュ ☆マリ・アニエス・ジロ ☆エミリー・コゼット(Emilie Cozette) ☆レティシア・プジョル(Laetitia Pujol)