発祥地 イタリア!!

バレエの起源。
 バレエの世界に接するにあたって、まず、バレエの起源を振り返ってみましょう。簡単に言うと、「イタリアで生まれ、フランスで育ち、ロシアで成人した」と言われています。これだけでも、へぇ〜!って思うかもしれませんが、さすがにこれだけでは、物足りないと思いますので、もうちょっと詳しくしらべてみましょう。まずは、イタリアでどのように生まれたのか?では、さっそく調べてみましょう!

イタリアにて!
 バレエはイタリアで生まれました。ルネッサンスの時代に貴族たちの間の舞踏だった。お金持ちの貴族たちは、非常に豪華な宴を催して、そこで貴族自身が踊り、披露しました。この当時は、現在のバレエとは全く違ったもので、劇のようにセリフや歌もありました。これが後に発展してバレエになったようです。
 当時、この舞踊は、単数形「バロ:ballo」、複数形「バリ:balli」、特別なものを「バレット:balletto」、その複数形を「バレッティ:balletti」と言っていました。ですから、現在の「バレエ:ballet」の原形といえます。
では、バレエがイタリアで生まれた事は分かりましたが、どうしてフランスで育ったと言えるのでしょうか???その経過を見てみましょう。