バレエに年齢制限は?−プロとして!

大人になってからでもプロになれる?

 正直、難しいかもしれません。本格的にしていきたいと思う場合は早いにこしたことありません。毎日何時間も練習したとしても、はっきり言って相当難しいようです。やはりバレエの基礎は1年や2年ではなかなか身につかないからです。
 また、専門的な用語もたくさん覚えていかないといけませんし、基本的な動かし方を身体で覚えるだけでも大変です。現在、プロとして有名な人たちのほとんどは、10代、またはもっと幼い時から初めているのが実情です。
 但し、自分がどれだけの才能があるのかなんて分かりませんから、まず充実したレッスンを集中して受けて、プロの目から判断してもらうことも出来るかもしれません。集中したレッスンは大切ですが、あせりすぎると、身体に無理をさせてしまい、壊してしまうかもしれないので、基礎を決して軽く考えないで、基礎からきちんと身に着けることを決して忘れないでください。
 確かに小さい頃から、バレエを始めている人と比べると、技術面での差、身体の作りからして劣るところがあるのは確かだと思います。ですが、それでもバレエが好きで、バレエをやっていきたいという強い思いがあるなら、自分にしか出来ないバレエを見つけることが出来るかもしれません。
 また、比率として、男性よりも女性の方が、圧倒的に人数が多いので、男性の方がプロへの窓口は広いでしょう。