タイツ

選び方:

タイツには、足の裏に穴があいている穴あきタイプ、つま先までかくれるストレートタイプ(または、フータータイプ)、足首までの長さで土踏まずにひっかけるタイプなどがあります。
それぞれのレッスンによって、向き不向きがあるので紹介します。

 まだトゥシューズを使わず、バレエシューズをはいてレッスンするのでしたら、つま先までかくれるストレートタイプが良いでしょう。

 トゥシューズを履いてレッスンする場合は、指先の手入れ(テープを貼ったり)がしやすいように、穴あきタイプをおすすめします。でも、このタイツには、破れたり、伝線しやすいという弱点があります。

 また、子供のクラスによっては、バランス感覚を養うために、バレエシューズを使わずに、最初は素足で練習する場合があるので、その場合も穴あきタイツの方が良いでしょう。(教室によって違いますので、確認してから購入した方が良いかもしれません。


お手入れ方法:

 レオタードともかぶりますが、ぬるま湯で押し洗い(5分くらい)をするのが一番で、生地に負担がかかりません。洗剤は必ず中性洗剤を使ってください。タオルでかるく水気をふき取り、風通しの良いところで、陰干ししてください。