アルコール・夜更かしに気をつける。

アルコールに気をつける。

 実は、アルコール自体は、肥満の直接の原因にはなっていないようです。ですが、お酒と一緒に食べるおつまみが、肥満の原因になるようです。
 中には、お酒とおつまみを楽しんだ後、仕上げにラーメンを食べる。といったコースが出来上がってる人もいますが、吸収効率が高い夜に、それだけのカロリーを摂ることは、肥満の道へまっしぐら!というもの。
 アルコールを全く避ける必要はありませんが、量と頻度には十分に気をつけてください。

夜更かしに気をつける。

 人間の身体はリズムがあるのは、もちろんですよね。自分は夜は強い方だから。といっても、実際には、身体にストレスがかかっています。
 実は、統計から、夜更かしをする人の方が肥満が多いことが分かっています。
 夜更かしにはいろんなわなが潜んでいます。なぜなら、夜更かしをすると、どうしても夜食をとりがちになってしまいます。また、お酒を飲む機会も、圧倒的に夜が多いですよね。
 現実問題として、夜遅いと朝起きるのも遅くなり、代謝も悪くなりますし、出勤、登校までの時間がなくなり、朝ごはん抜きになってしまうことすらあります。
 こうした生活は、負担がかかるばかりなので、夜は早めに休んで、朝すっきり目覚められるように生活リズムを整えることをお勧めします。